ビューティ情報『【トランポリンダイエット】適した跳び方や頻度・注意点』

2019年10月27日 09:00

【トランポリンダイエット】適した跳び方や頻度・注意点

手軽で見た目にも楽しいトランポリン。ダイエットとしても注目されているのをご存知ですか?今回はヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクターの美宅玲子先生に、トランポリンがダイエットに有効な理由や適した跳び方をはじめ、頻度や継続時間、おすすめのトランポリンダイエットメニューまで詳しく教えていただきました!

目次

・トランポリンはダイエットに有効?その理由とは
・ダイエット目的のトランポリンに適した跳び方とその効果
・跳び方のポイント
・体側を伸ばして座って跳ねる方法とその効果
・ウエストをねじって座って跳ねる方法とその効果
・股関節を曲げ膝を持ち上げた跳ね方とその効果
・ダイエット効果を感じられるトランポリンの頻度と継続期間
・トランポリンダイエットを行う上で気をつけること・心がけたいこと
・少しかがみ気味で上下運動をする
・体幹の筋肉を引き締めて、姿勢を維持すること
・おすすめのトランポリンダイエットメニュー
・初心者の場合
・トランポリンに徐々に慣れてきた場合
・上級者の場合
・トランポリンで楽しみながらダイエットにチャレンジ!

トランポリンダイエット

トランポリンはダイエットに有効?その理由とは

【トランポリンダイエット】適した跳び方や頻度・注意点

トランポリンは、トランポリン上で跳ぶことにより、体に上下の衝撃が加わる運動です。この他で上下に力が加わる運動といえば、縄跳びやジョギングなどがあります。いずれも着地面が固いため関節への負担が大きく、人によってはケガをしがちなのがポイントです。

しかしながらトランポリンは、着地面が柔らかく弾力があります。関節への負担が少ないうえ、縄跳びなどと同じように上下運動の効果を得ることが可能です。それはつまり、内臓のマッサージ、体をゆすることによる活性化で代謝を高めることにつながります。実際にトランポリンで跳ねると、ジョギングをした時以上にすぐ体が温まり、内臓がゆすられ便秘が解消する方もいます。

ダイエット目的のトランポリンに適した跳び方とその効果

トランポリンする人の足元

跳び方のポイント

シンプルにトランポリンの上に立って上下運動をするだけでも、内側の内臓への刺激から代謝を高める効果はもちろんあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.