ビューティ情報『ウエストのくびれは腸内環境に秘訣あり!食べ物とマッサージを伝授』

2019年11月10日 09:00

ウエストのくびれは腸内環境に秘訣あり!食べ物とマッサージを伝授

太りにくい身体には皆がなりたいと願うものです。しかし、ドカ食いはしていないのに、お腹周りに肉がつきやすく、ウエストにくびれが全くない方は腸内環境を整えましょう。今回は、腸内環境と整えて、ウエストにくびれを作るマッサージについてご紹介していきます。

目次

・腸内環境を整えるとウエストにくびれができる理由とは
・腸内環境を整える食べ物
・水溶性の食物繊維を多く食べる
・オリゴ糖を多く含む食べ物を選ぶ
・発酵食品を多く食べる
・腸内環境を乱すNGな食べ物
・ケーキやクッキーなどのお菓子類を控えめにする
・ファストフードを控えめにする
・人工甘味料を含む食べ物を控える
・腸内環境と整えてウエストにくびれを作るマッサージ
・腸内環境を整えてウエストにくびれをつくろう

ウエストサイズを測る女性

腸内環境を整えるとウエストにくびれができる理由とは

お腹に手を当てる女性

まず、腸内には約100兆個もの腸内細菌があります。これらの腸内細菌を大きく分類すると、善玉菌、日和見菌、悪玉菌の3種類。このうち善玉菌を増やすことで腸内環境を整える効果が期待できるのです。

また、善玉菌が増えることで腸のぜん動運動が活性化し、エネルギーを消費しやすくなります。基礎代謝が上がることで脂肪が燃えやすくなり、その結果お腹周りが引き締まりウエストにくびれができやすいのです。

腸内環境を整える食べ物

野菜を調理する女性

水溶性の食物繊維を多く食べる

海藻類やきのこ類などの水溶性の食物繊維は、腸内細菌の善玉菌のエサになり、腸内環境が整いやすくなります。

オリゴ糖を多く含む食べ物を選ぶ

バナナやごぼうなどには、オリゴ糖が多く含まれています。水溶性の食物繊維と同様に、腸内細菌の善玉菌のエサになり腸内環境が整いやすくなります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.