ビューティ情報『夏の疲れ溜まってない?毎日を楽しく過ごすための疲労回復6つのコツ』

2018年7月28日 20:00

夏の疲れ溜まってない?毎日を楽しく過ごすための疲労回復6つのコツ

手帳は仕事と遊びのスケジュールでぎっしり!夜まで明るさが残る夏は、1日中思いっきり楽しみたいもの。ですが、ちょっと待って!あなたのカラダ、疲れていませんか?
疲れが溜まると、思わぬミスやケガだけでなく、肌荒れや体調不良の原因に。疲れた体を早く回復さるせコツを知っておきましょう。

夏疲れによるトラブルにご用心

目次

・豆知識~乳酸について
・すべての基本は姿勢から
・身体を作る食事を大切に
・とりあえず歩く
・ぬるめのお風呂でリラックス
・眠る前にマッサージ&ストレッチ
・超重要!睡眠の質を高める
夏疲れ
出典:GODMake.
仕事も遊びも恋も全力で楽しみたい!予定がぎっしりで、毎日アクティブに過ごしている人こそ気を付けたいのが夏の疲れ。猛暑日が続き、自分で思っている以上に疲れが溜まっています。

集中力が低下してケガをしたり、風邪を引きやすくなったりします。また、肌荒れや肌老化を加速させ、気づかぬうちに疲れが顔に出てしまうことも。そうなれば、なんだか不機嫌そう、老けて見えると周囲に思われてしまいますよね。

豆知識~乳酸について

乳酸=疲労物質と考えられ、乳酸がたまると疲労の原因になると考えられてきました。ですが、近年の研究では別に原因があると言われています。2つの説を確認しておきましょう。

疲労の原因①乳酸蓄積
乳酸がたまると筋肉が収縮して、血行が悪くなり疲労を感じる。

疲労の原因②乳酸が作られる過程
乳酸が作られる過程で体がやや酸性に傾くこと、エネルギー源となる糖の蓄えが少なくなることで疲労を感じる。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.