ビューティ情報『梅雨時期の3大トラブルとは?夏直前までに整える美肌管理法』

2019年7月3日 12:00

梅雨時期の3大トラブルとは?夏直前までに整える美肌管理法

一年のなかで厄介な「梅雨」の時期。肌は、環境の変化に敏感です。しかし、急な気温の変化や湿度の変化にどのような対応をしたらいいのか分からないことが多いのではないでしょうか?
そのまま放っておいては肌の免疫力は低下し、肌トラブルにつながります。この機会にトラブル対処法を知り、美肌を手に入れ素敵な夏を迎えましょう!

梅雨時期の環境とは?

目次

・①肌の乾燥
・②皮脂の過剰分泌
・③紫外線ダメージ
梅雨時期の環境とは?
出典:GODMake.
お肌に快適な気温は、夏場で25~27度。湿度は、50~60%程度といわれています。梅雨の時期は、高温多湿の日々が続き、室内や室外との気温の差も大きいため、肌状態が不安定になりやすくなります。

さらに、気温25度、湿度60%以上を超えると雑菌やカビが繁殖しやすい環境へ変化します。梅雨の時期は、お肌のお手入れも大切ですが、身の回りを清潔に保つことも重要です。

天候や肌状態を確認し、乾燥を感じる場合は加湿器を取り入れ、湿気が多いようなときは除湿器を活用するなど、肌に合わせた生活習慣を意識しましょう。

肌はどんな環境?
肌はどんな環境?
出典:GODMake.
健康な肌は、皮膚表面を弱酸性に保ち、雑菌の繁殖を抑制しています。梅雨時期は、ニキビを作るといわれる「アクネ菌」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.