ビューティ情報『なぜか眠りが浅い…【女医監修】女性がやりがちな「NG睡眠習慣」5つ』

2023年6月24日 20:45

なぜか眠りが浅い…【女医監修】女性がやりがちな「NG睡眠習慣」5つ

寝つきが悪い、寝ても疲れがとれないといった睡眠トラブルを抱える女性は少なくありません。睡眠不足により不調が蓄積することを、「睡眠負債」といいます。睡眠不足になると、美容面だけではなく、高血圧や糖尿病といった生活習慣病を誘発するなど、健康面に悪影響が及ぶことも。理想的な睡眠には、日常的な習慣が大切です。今回は女医の筆者が、女性がやりがちな「NG睡眠習慣」について解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【NG習慣1】夜遅くまでスマホを使う

目次

・【NG習慣1】夜遅くまでスマホを使う
・【NG習慣2】寝る前にたくさん食べる
・【NG習慣3】生活リズムが不規則
・【NG習慣4】運動不足
・【NG習慣5】寝る前にカフェインをとる
・できることから取り入れてみて
なぜか眠りが浅い…【女医監修】女性がやりがちな「NG睡眠習慣」5つ


夜寝る前に、SNSをチェックしてしまうという方も多いのではないでしょうか。スマホが発するブルーライトは、体内時計を乱し、眠りを遅らせてしまう恐れも。


体内時計とは、生物が持つ約24時間のリズムを示すシステムのこと。通常は体内時計がしっかりと働くことによって、睡眠と覚醒のリズムが維持されます。しかし、寝る前にブルーライトを浴びると、リズムが乱れ、良質な睡眠が阻害されるのです。

その理由は、ブルーライトがメラトニンというホルモンの分泌を抑制してしまうため。メラトニンは「睡眠ホルモン」とも呼ばれ、夜に分泌されることで眠気を引き起こします(※1)。

良質な睡眠をとるために、少なくとも寝る1時間前にはスマホを見ないようにしましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2023 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.