くらし情報『上司からの絵文字メールに絵文字で返すのはOK? マナー美人の作法』

上司からの絵文字メールに絵文字で返すのはOK? マナー美人の作法

2018年4月12日 07:00
 

おもに上司や先輩との間で必要となる対社内でのマナーは手の性質を理解した上での対応が大切に。そんな社内でのみんなのお悩みにコラムニストの石原壮一郎さん、人材育成トレーナー・浅井真紀子さんが答えてくれました。午前中、上司と会った時に「お疲れさまです」と言っていい?(メーカー・28歳)
→間違いではありません。ただ、杓子定規な印象も。
上司からの絵文字メールに絵文字で返すのはOK? マナー美人の作法


まだ疲れていない時間帯だけど、単純に“挨拶”として午前中から「お疲れさまです」と言っている人も多いのでは。「これは便利な言葉である一方で、乱用されすぎて、最も心のこもっていない挨拶になっている面も。気になるなら、『おはようございます』とフレッシュさを出す手もあります」(石原さん)。「先輩はどう言っているのか。朝から『お疲れさまです』という社風なら、それで大丈夫です」(浅井さん)
エレベーターで上司がボタンの前にいる!そんな時は?(食品・24歳)
→「失礼します」と言って自分で押すことを試みて。
上司からの絵文字メールに絵文字で返すのはOK? マナー美人の作法


「エレベーターが人で溢れていて上司を押しのけなくてはならない状況以外『失礼します』と声をかけて、自分で押しましょう。上司が『何階?』と聞いてくださったら、その気遣いをありがたく受け、お礼を言って押してもらうと円滑です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.