くらし情報『木村カエラが「ひとりで泣いた」話題作『ちいさな英雄』に込めた思い』

2018年8月22日 21:10

木村カエラが「ひとりで泣いた」話題作『ちいさな英雄』に込めた思い

いまの時期は、話題の夏休み映画が大集結しているだけに、どの作品を観たらいいか悩んでしまうところ。そんなときは、子ども時代を思い出すようなアニメを楽しんでみるのもオススメ。そこで、幅広い世代の心に響く最新作『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』をご紹介します。本作は、異なる短編3作品を一度に堪能できることでも注目を集めていますが、今回はエンディングテーマを務めたこちらの方にお話を聞いてきました。それは……。
写真・大嶋千尋(木村カエラ)

歌手の木村カエラさん!

目次

・歌手の木村カエラさん!
・インスピレーションとなったのは、まさかのドリフ!?
・曲を聴いてひとりで泣いてしまったワケとは?
・日常生活では、本当は誰もが英雄!
・原動力は、自分らしさを知りたいという欲求!
・カエラ流リラックス方法を伝授!
・無駄なことに悩むより笑うことが大切!
・インタビューを終えてみて……。
・小さな奇跡が大きな感動を巻き起こす!
・作品概要
・世界観に引き込まれる予告編はこちら!
・作品情報
・楽曲情報
木村カエラが「ひとりで泣いた」話題作『ちいさな英雄』に込めた思い


【映画、ときどき私】 vol. 181

子ども時代からアニメーション作品に親しんでいたという木村さんにとっては、念願の楽曲提供となった本作。そこで、曲が生まれるまでの苦労や悩める女子たちのために元気になる秘訣などを教えてもらいました。

―まずはこの作品のエンディングテーマを依頼されたときのお気持ちは?

木村さん
これまでドラマの主題歌などを作る際には、台本を読み込んでそこから自分でテーマを見つけていくということはありましたが、今回は3つのまったく違うテーマの短編ということで、最初は「大丈夫かな」という不安も正直ありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.