くらし情報『心も運も冷えるから…11月に飲みたい“開運”ドリンクとは?』

2018年10月11日 07:00

心も運も冷えるから…11月に飲みたい“開運”ドリンクとは?

「ハレの日の行事で心身を祓い清め、運の強い女に」と話すのは、開運学研究家・オペラ沢かおりさん。11月のハレ(=非日常)の日には何をしたらいいのでしょうか?オペラ沢さんに教えていただきました。11月早めの大掃除で過去を清算。念押しの神社参りで目標を誓う。
立冬を過ぎると朝晩はグッと冷え込むようになり、霜が降り始めることから「霜月」と呼ばれます。10月に続き、行楽地で紅葉を楽しんだり温泉にのんびり浸かるのもいいけれど、イチ押しの開運アクションは早めの大掃除。掃除とは過去を清算すること。年末を待たず今から少しずつ着手しておけば時間にゆとりが生まれ、家がきれいになって気持ちも上向きます。やる気が出ないときはショウガ紅茶で体を温めたり、新米をいただいて力をつけましょう。

15日はボジョレーヌーボー解禁日。今年のヌーボーには金運と結婚運が同時に上がるパワーがあります。「玉の輿に乗りたい!」という人はぜひどうぞ。

【過ごし方のヒント】
大掃除は早めに済ませ、今年ついた厄を落とす。 美しい紅葉を眺めて恋愛運と金運を上げる。 美術館や博物館で視野を広げ、才色兼備の女に。 10月に誓った夢と計画を再確認し、神前で誓う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.