くらし情報『「是枝監督の現場は…」ジュリエット・ビノシュが語る俳優の“真実”』

2019年10月10日 19:10

「是枝監督の現場は…」ジュリエット・ビノシュが語る俳優の“真実”

昨年の邦画界において、もっとも注目を集めたニュースのひとつと言えば、『万引き家族』が日本映画としては21年ぶりにカンヌ国際映画祭の最高賞パルムドールを受賞したこと。その是枝裕和監督の最新作ということもあり、映画『真実』が世界中で大きな注目を集めています。本作は是枝組初の海外作品にして、舞台はパリ。さらに、世界を代表する豪華キャストが集結していることでも話題となっていますが、今回は特別にこちらの方にお話をうかがってきました。

フランスが誇る名女優ジュリエット・ビノシュさん!

目次

・フランスが誇る名女優ジュリエット・ビノシュさん!
・偉大な人ほど権力を振りかざさない
・現場で一番必要としているものは「沈黙」
・謙虚になってから作品と向き合うようにしている
・インタビューを終えてみて……。
・母と娘だからこそ生まれる感情を描く!
・ストーリー
・真実に迫る予告編はこちら!
・作品情報
「是枝監督の現場は…」ジュリエット・ビノシュが語る俳優の“真実”


【映画、ときどき私】 vol. 266

フランス国内のみならず、ハリウッドなど数多くの作品に積極的に出演しているビノシュさん。本作では、大女優カトリーヌ・ドヌーヴさんとの初共演が実現するだけでなく、なんと母娘役を演じています。そこで、女優としての在り方や映画監督との関係性などについて、語っていただきました。

「是枝監督の現場は…」ジュリエット・ビノシュが語る俳優の“真実”


―通常、ビノシュさんは自分のなかに役を落とし込むのに3週間はかけているそうですが、是枝監督といえば、現場でセリフを変更したり、口頭で伝えたりする演出方法を取ることでも知られています。本作でもいつも通りの方法だったとうかがいましたが、つねに変化する現場に身を置かれてみていかがでしたか?

ビノシュさんそんなによくあることではないけれど、是枝監督だけではなく、直前に脚本を変える監督はほかにもいるので、これまでも変更したものを撮影の朝に突然渡されるということがありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.