くらし情報『新しい生活様式は世界でも…「ベルリンの市民生活」リアルレポ』

2020年7月10日 19:20

新しい生活様式は世界でも…「ベルリンの市民生活」リアルレポ

現在ベルリン在住のファッションジャーナリスト、平野秀美さんが、新型コロナウイルスによる自粛明けのリアルな生活をレポートします。

ベルリンのいま

コロナ自粛が明けて、徐々に動きつつある現在のベルリンの様子を写真とともにお伝えいたします。いまベルリンは真夏で、この時期は例年なら世界中から音楽のイベントや観光でたくさんの人が訪れ、ワイワイしています。今年は残念ではありますが、のんびり、リラックスした夏を過ごせそうです。

天気の良い日はみんなボートに乗りたい!

目次

・ベルリンのいま
・天気の良い日はみんなボートに乗りたい!
・野外マーケットもオープンしています。
・観光地はいまだに人は少なめ…
・ボルダリングやスポーツクラブもスタート!
・待望のバーやカフェもオープン!
・カフェやバーでも新ルールあり!
・ドイツで定番のDIYホームセンター『BAUHAUS』!
新しい生活様式は世界でも…「ベルリンの市民生活」リアルレポ


ドイツは他の国よりも新型コロナウイルスの被害が少なかったとはいえ、最近もまた患者が増え出しているというニュースがあります。実際住んでいる私たちからすると、コロナ前と現在の違いは、スーパーや公共施設、電車などでは必ずマスクをしなければいけないというくらいで、住んでいて大変だと感じることはそれほどない気がします。

天気の良い日には、川沿いに出てビールを片手に話している人たちが多いです。ボートはうまくソーシャルディスタンスを守れて楽しめるアクティビティのひとつのようです。

野外マーケットもオープンしています。

新しい生活様式は世界でも…「ベルリンの市民生活」リアルレポ


週末には至るところで以前のようにマーケットが開催されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.