くらし情報『栄養士が教える!コスパがよい鍋野菜とその活用法』

2019年11月12日 05:15

栄養士が教える!コスパがよい鍋野菜とその活用法

につながります。

ニラ
100円前後で手に入るニラは、ビタミンA(β-カロテン)・ビタミンC・ビタミンEが豊富な緑黄色野菜です。しゃきしゃきとしていて食べごたえがあり、餃子やつくねなどに混ぜ込んでもよく合います。ニラたっぷりのつくね・餃子をニラ鍋に加えると、さらに余さずニラを使い切ることができます。
■おすすめの食べ方
豚しゃぶに+ニラ
豚肉には、糖質をエネルギーに変えるのを助けるビタミンB1が豊富です。ビタミンB1は、ニラなどの香りのもとであるアリシンと一緒に摂ることで働きが高まります。アリシンは、にんにくにも含まれているので、にんにくを薬味や風味付けに使うのもおすすめです。

これら4つの野菜を上手に組み合わせ、お手頃でうれしい効果が得られる鍋料理を試してみてくださいね。

【参考】
吉田企世子、松田早苗監修「あたらしい栄養学」高橋書店(2012年、P104,107)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.