くらし情報『診断結果に呆然… 自分の体と向き合って初めて知った事実【体験談】』

2020年10月20日 13:30

診断結果に呆然… 自分の体と向き合って初めて知った事実【体験談】

目次

・ガタガタな基礎体温グラフにびっくり!
・体温と共に感じた症状もメモ
・基礎体温表を持って婦人科を受診すると…
・診断を受けてから現在まで
婦人科の診察結果に戸惑う女性のイメージ


28歳ごろ、接客業から事務職へ転職した私。残業なしの仕事から毎日残業の続くハードな仕事に変わったせいか、生理が2カ月来ないことがありました。もともと生理不順でしたが、30歳も目前だったのできちんと体と向き合おうと決意! そんな私がおこなったことを紹介します。

ガタガタな基礎体温グラフにびっくり!

当時、私は基礎体温を一度も測ったことがありませんでした。しかし、インターネットで情報収集すると、自分のリズムを把握することが大切だと出てきます。そこでとりあえず基礎体温計を購入し、記録することにしました。

毎朝、基礎体温を測り記録しましたが、できあがったグラフはガタガタした線。低温相も高温相もない私の基礎体温グラフからは、生理予定日などを予測することは難しい状態でした。

体温と共に感じた症状もメモ

グラフには生理の時期だけでなく、生理前の気になる症状なども記入しました。例えば、以前は感じなかったものの、だんだんとひどくなっていた腹痛や吐き気などの症状についてです。

また、このころの私は茶色い出血がだらだらと続くこともありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.