くらし情報『小池栄子、強い女性役から刺激 39歳で決意新た「これからも険しい道を」』

2020年9月30日 17:00

小池栄子、強い女性役から刺激 39歳で決意新た「これからも険しい道を」

小池栄子、強い女性役から刺激 39歳で決意新た「これからも険しい道を」

●人生への覚悟と嘘をつかないポリシー
飾らないキャラクターと高いトーク力で男女問わず支持されている小池栄子。数々のドラマや映画、舞台に出演し、女優として大活躍だ。

最近では、映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』のパワフルなヒロイン役や、日本テレビ系ドラマ『美食探偵 明智五郎』で演じた殺人鬼へと変貌する主婦役が注目を集めたが、ディズニー実写版『ムーラン』では魔女・シェンニャンの吹き替えに挑戦。強い女性の役が多い印象だが、自身も強い女性役に面白さを感じており、役から影響を受けることも多いそう。

『ムーラン』では、演じたシェンニャンや主人公のムーランを見て、「自分の考えが老けた」と気づくことができたと告白。「年齢とともにできるものだけ選びがちだけど、これからも険しい道を進んでいこうと改めて感じた」と、自分の人生を見つめ直すことができたという。

家族を守るため、愛する父の身代わりに男性と偽って兵士となり、厳しい訓練と努力の中、“本当の自分”と“偽りの自分”の間で葛藤する少女・ムーランの姿を描く本作。小池が演じた魔女・シェンニャンは、魔力を持つがゆえに人々から疎んじられ、孤独を感じ、自分の居場所を求めて敵に加担する実写版オリジナルキャラクターだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.