くらし情報『吉沢悠が赤裸々告白! 活動休止・改名後の変化、そして40代の抱負』

2018年8月29日 11:30

吉沢悠が赤裸々告白! 活動休止・改名後の変化、そして40代の抱負

台詞が飛んだらどうしよう、とか。そういう点が僕は面白いと思いますね。また、白井さんとお話した時も思ったのですが、場面転換をすること自体が、楽しみなのかなと。映像みたいに編集できないから、同じ人間がすぐあとに、違う精神状態を演じないといけない。役者の技量が問われますが、そこも舞台ならではのことかなと。

また、本番はもとより、稽古場の楽しみも関わってくるのではないかと。本番に向けての過程が見られるので、そこに感動します。白井さんは「生みの苦しみ」ともおっしゃられていましたし、自分も同じような苦しみもありますが、そういう点も含めて舞台が好きなのかもしれないです。

――8月30日で40歳になる節目の年ですが、年齢は意識していますか?

最近は意識しなくなってきました。周りから「男は40から」とか言われますが、僕自身は30代中盤の頃の方が、40代に対して焦りや期待感がありました。今は、いざ自分が40代に突入するにあたり、期待よりも逆に楽しさの方が上回っています。――30代の焦りとはどういうものでしたか?

30代前半というか、ついこの間まで「なんとかしなきゃ」という焦りや迷いがずっとありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.