くらし情報『薬丸裕英から岡江久美子へ約6分間の手紙 視聴者は涙…』

2020年5月3日 17:37

薬丸裕英から岡江久美子へ約6分間の手紙 視聴者は涙…

薬丸裕英から岡江久美子へ約6分間の手紙 視聴者は涙…

2020年4月23日、新型コロナウイルス感染症による肺炎で俳優の岡江久美子さんが亡くなりました。

同年5月1日に放送されたバラエティ番組『ぴったんこカン★カン』(TBS系)では、生前岡江さんが同番組に出演した時の映像を放送。

番組の最後には、約17年半も情報番組『はなまるマーケット』(TBS系)で共演したタレントの薬丸裕英さんが岡江さんに宛てた直筆メッセージを読み上げました。

薬丸裕英さんから岡江久美子さんへの手紙(全文)

岡江久美子様

毎年お誕生日の時にお手紙を書いておりましたが、残念ながらこの手紙が岡江さんに書く最後の手紙となるかもしれません。

4月24日夕刻、レギュラー番組の生放送の本番直前でした。

岡江さんの訃報を楽屋のテレビで見て、一瞬、時間が止まり、震えが止まりませんでした。

その後、経過した時間を覚えていませんし、思い出すこともできないほどの衝撃でした。

あの日から毎日岡江さんのことを考えない日はありません。

1996年9月30日、岡江さんと私の朝は変わりました。

毎朝、お嬢さんのお弁当を作ってから局入りして、はなまるの生放送をマイペースで終えると、すぐに衣装を着替えてメイクを落とし、帰宅して掃除や洗濯、買い物や料理、すべてをこなす完璧な主婦。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.