くらし情報『児嶋一哉、芸能界引退も覚悟 それを救った、明石家さんまの言葉とは?』

2020年12月14日 12:56

児嶋一哉、芸能界引退も覚悟 それを救った、明石家さんまの言葉とは?

児嶋一哉、芸能界引退も覚悟 それを救った、明石家さんまの言葉とは?

2020年12月13日放送のバラエティ番組『誰も知らない明石家さんま』(日本テレビ系)に、お笑いタレントの明石家さんまさんと、お笑いコンビ『アンジャッシュ』の児嶋一哉さんが出演。

同番組では、『さんまの震えるひと言』と題し、さまざまな芸能人が明石家さんからかけられた、忘れられない言葉を披露しました。

芸能界引退も考えた児嶋一哉、明石家さんまからの言葉とは?

同年6月に明らかになった、児嶋さんの相方である渡部建さんの不倫騒動。

騒動後、児嶋さんは「もうムリだ、仕事がなくなってしまう」と落ち込んだといいます。

そんな児嶋さんに対し、妻は「家を売って、私がアルバイトして頑張るから」と励ましてくれたのだとか。

芸能界引退後、どうするかを考えるほど児嶋さん夫婦は精神的に追い込まれていたようです。

そんな時、児嶋さんのもとに明石家さんから突然、このようなメッセージが届きました。

ちょっと渡部にいうときや!

あいつからもらったジュース、おいしかったって伝えておいて。

誰も知らない明石家さんまーより引用

明石家さんからのメッセージを受け取った児嶋さんは、「一瞬意味が分からなかったけれど、夫婦で大笑いした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.