くらし情報『蒼井優 恋に疲れた波乱の11年…“1周回って山ちゃん”の理由』

2019年6月11日 06:00

蒼井優 恋に疲れた波乱の11年…“1周回って山ちゃん”の理由

仕事にストイックな2人だからこそ、誰よりも固く結ばれているようだ。

仕事にストイックな2人だからこそ、誰よりも固く結ばれているようだ。



日本中が驚いた蒼井優(33)と南海キャンディーズ山里亮太(42)の電撃結婚。交際期間2カ月で、6月3日に入籍届を提出したという2人。5日には結婚会見が行われたが、彼女は満面の笑顔を見せていた。そんな喜びいっぱいの結婚会見だったが、記者からは次々と容赦ない言葉も飛び交った。

「山里さんは、よしもとでブサイクとも呼ばれていますが?」
「“恋多き女優”などとも呼ばれていますが、いちばんの決め手をあげるとしたら?」

なぜ“魔性の女”が“ブサイク芸人”を選んだのか。そんな意図の質問に、蒼井はこう答えた。

「私を好きになってくれる男気です。一方的に私が好きになったとしても、(好きと)言っていただかないと前に進めないので……」

その言葉の裏には彼女が歩んできた波乱の11年間があった――。

蒼井といえば、これまで数々の芸能人との熱愛が報じられてきた。08年に岡田准一(38)との交際報道が浮上すると、10年には大森南朋(47)との熱愛が発覚。その後も鈴木浩介(44)や堤真一(54)、三浦春馬(29)や石崎ひゅーい(35)など“今をときめく有名人”との噂が伝えられてきた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.