くらし情報『「バレンタインジャンボ」本誌予想の売り場に1等3億円が!』

2021年4月8日 15:50

「バレンタインジャンボ」本誌予想の売り場に1等3億円が!

福岡県「西鉄福岡駅構内宝くじ売場」は、駅前の歩道に宝くじを売るパラソルが3つ並んでいることで、町の風物詩となっている。今回はその真ん中のパラソルの売り場から1等が出た。「戦後すぐからやっていて、私で3代目」という店主の宮原隆さんはこう話す。

「じつはこれまで店頭でスクラッチを買って当てた人の最高は5枚買って100万円でした。それが先日、若い男のコが3枚買って100万円を当て、記録更新したばかり。これは運気が上がっているなと期待していたら3億円でした(笑)」

大分県「三重町チャンスセンター」のある豊後大野市には一夜にして長者になったという夫婦の伝説が伝わっているという。

「売り場の近くにその伝説で黄金が湧き出したという金亀ヶ渕があり、販売員はその御利益にあやかろうと何度もお参りに。その努力が報われました」(吉田晃憲店長)

どの売り場も運気絶好調が招いた3億円。つぎのドリーム5億円も期待できそうだ。

「女性自身」2021年4月20日号 掲載

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.