くらし情報『全盲の弁護士と音楽家の夫婦 子どもたちの笑顔は心に映って』

2022年6月26日 06:00

全盲の弁護士と音楽家の夫婦 子どもたちの笑顔は心に映って

協力しながら調理する大胡田さん家族

協力しながら調理する大胡田さん家族



「響、テレビはいったん消してさ、お肉に塩、胡椒してくれない?」

それはある週末の、大胡田家の光景。

エプロン姿の父・誠さん(45)に呼ばれて、長男・響くん(9)が台所にやってきた。耳をそばだてるようにして、息子が隣に立ったことを確認すると、父は「はい、これ」と2つの調味料入れを手渡す。だが、大好きな野球中継を中断させられた小学4年生は、少しむくれた顔でそのうちの1つを突き返した。そして、少しぶっきらぼうにこう告げた。

「パパ、違うよ、これ塩じゃない」

そんな2人のやりとりを眺めていた長女・こころさん(11)が、すかさず口を挟む。

「パパ、せっかくだからさ、おいしいほうの塩、使おうよ」

娘の声に反応した父は「ん?おいしい塩?それってどこだっけ?」と、辺りをうかがうように首を左右に大きく振ってみせた。

すると今度は、隣の部屋から母・亜矢子さん(47)の大きな声が。

「ここちゃーん、お洋服の色、どっちがいいか見てーー」

小走りで母のもとへ向かう小学6年生。そして、スタイリストさながらの慣れた手つきで、2着のワンピースを母の胸元に当てた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.