くらし情報『買いすぎちゃった野菜は冷凍保存!冷凍におすすめのお野菜を紹介』

買いすぎちゃった野菜は冷凍保存!冷凍におすすめのお野菜を紹介

2018年2月14日 13:03
 

買いすぎてしまったり、ついつい野菜を使うタイミングを見失ってしまったりして、野菜を腐らせてしまうことは多くの方が経験していることでしょう。一度も食べずに捨ててしまうということを防ぐために、買った野菜を冷凍してみませんか。長持ちすることに加え、腐らせてしまう心配も無用です。

買い込んだものの余らせてしまいがちな野菜をどうする?

関連リンク

・お洒落さんの鉄板アイテム♪カーディガンの着こなしをマスターしよう
・ゆったりとした柄物パンツでリラックス♪大人女子が着こなす柄パンツコーデ
・新田真剣佑「北村匠海と一緒なら何にでも勝てる」東出昌大&町田啓太チームと“男たちの三番勝負”、抜群コンビネーションで沸かす<OVER DRIVE>
買いすぎちゃった野菜は冷凍保存!冷凍におすすめのお野菜を紹介


普段仕事をしていて、週末に食料品をまとめ買いしていると、野菜が腐ってしまい使えないことがあります。新鮮な野菜を必要な分だけ買うほうがよいとわかっていても、毎日買い物に行くことはできない場合もありますね。

野菜をまとめ買いしなければならないなら、冷凍して腐らないようにしてみませんか?今回は野菜の冷凍保存テクニックをご紹介します。ただし、野菜ならどれでも冷凍できるとは限らないため、冷凍していいものダメなものも合わせて確認しておきましょう。

◼︎目次

1.冷凍保存できる野菜、できない野菜とは

2.たまねぎを冷凍してみた

3.ニラを冷凍してみた

4.もやしを冷凍してみた

まとめ

1. 冷凍保存できる野菜、冷凍保存できない野菜とは

買いすぎちゃった野菜は冷凍保存!冷凍におすすめのお野菜を紹介


野菜なら何でも冷凍に向いているわけではありません。冷凍することで風味や食感が損なわれてしまう野菜もあるため、保存方法を使い分ける必要があります。

たとえば、レタスのように水分が多い野菜は、冷凍には適していません。野菜に含まれている水分が凍り、解凍したときに食感を損ねてしまいます。

トマトも水分が多いので、生のまま食べる場合には冷凍に向いていませんが、湯むきして煮込み用にするなら冷凍もOKです。

ニンジン、大根、ゴボウなどの根菜類も冷凍にはあまり向いていません。ただし、冷凍した場合は以下のように調理すれば、料理にも使うことも可能です。

買いすぎちゃった野菜は冷凍保存!冷凍におすすめのお野菜を紹介


◼︎ニンジン

冷凍したニンジンは乱切りだと食感が悪くなるため、細切りにして炒め物にすると良いでしょう。

◼︎大根

大根はそのままだとス(芯にできる隙間)が入ってしまうため、生のまま冷凍しておでんやふろふき大根など、煮込み料理に使うのがおすすめです。スが入ることで、味が染みやすくなります。

みそ汁用に細かく切って冷凍しておくと、火を通すためスが気になりません。大根おろしにしてから冷凍する方法もあります。

買いすぎちゃった野菜は冷凍保存!冷凍におすすめのお野菜を紹介


冷凍に向いているのは、ほうれん草や小松菜といった葉物野菜。下茹でして食べやすい形にカットし、冷凍保存ができます。ブロッコリーも、下茹でしてから小分けにして冷凍保存しておきましょう。これらは冷凍することで色鮮やかな状態が保たれ、鮮度が落ちにくいです。

2. たまねぎを冷凍してみた

たまねぎを冷凍すると、甘みが出て、煮込み料理やハンバーグなどに使いやすくなります。細かくカットしてから冷凍保存しておくと、すぐに調理に使えて便利です。たまねぎが出回る時期に大量に購入しておき、冷凍するのもよいでしょう。

買いすぎちゃった野菜は冷凍保存!冷凍におすすめのお野菜を紹介


たまねぎの冷凍保存は、みじん切りにしてからがおすすめです。細かく切ると水気が出てしまうため、粗めのみじん切りにしましょう。1回分をラップで覆っておきます。

買いすぎちゃった野菜は冷凍保存!冷凍におすすめのお野菜を紹介


市販のフリーザーバッグやラップに、小分けした玉ねぎを入れます。使いたいときに1回分だけ取り出すことができて便利です。調理の手間が省けて、時短にもなります。

3. ニラを冷凍してみた

1回で使い切ることがなかなかできないニラは、生のまま冷凍保存してみましょう。食べやすい大きさにカットしておくと、味噌汁や炒め物にもすぐに使えます。

買いすぎちゃった野菜は冷凍保存!冷凍におすすめのお野菜を紹介


ニラをお好みの大きさにカットしておきます。ざく切りにしてみそ汁や炒め物用として、みじん切りにして餃子用にもできます。それをフリーザーバッグに入れて冷凍しましょう。最初にフリーザーバッグを横にして冷凍すると、凍ったときに立てて収納できます。冷凍するとニラがパラパラになり、使う分だけ取り出すことが可能です。

4. もやしを冷凍してみた

買いすぎちゃった野菜は冷凍保存!冷凍におすすめのお野菜を紹介


安価で使いやすいもやしは、日持ちせず、すぐに傷んでしまうのが難点です。生のままフリーザーバッグに入れて、冷凍保存しましょう。こうすれば、賞味期限の短いもやしも長持ちします。しかしもやしを冷凍すると、シャキシャキ感が失われることがあるので注意が必要です。

まとめ

野菜をすぐに腐らせてしまう方は、冷凍保存を活用してみましょう。冷凍に向かない野菜でも、少し工夫することで美味しく食べられます。週末に野菜をまとめ買いしたら、一気に冷凍保存してしまえば、次の週末まで新鮮な野菜が食べられます。気になった方は紹介した内容で挑戦してみてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.