くらし情報『住宅購入(新築・中古)、リフォームで利用できる補助金一覧!特徴とあわせてご紹介』

2017年2月24日 17:35

住宅購入(新築・中古)、リフォームで利用できる補助金一覧!特徴とあわせてご紹介

新築住宅や中古住宅の購入、リフォームの際には、国の補助金を申請できます。申請者の収入や申請住宅の設備などについて要件があるため、細かくチェックしましょう。補助金額は30万円ほどのものから200万円を超えるものまで幅広くあります。なかでも近年は三世代同居に対応した住宅(二世帯住宅)への補助が厚くなっている傾向にあります。

■新築住宅購入で利用できる補助金一覧

目次

・新築住宅購入で利用できる補助金一覧
・中古住宅購入で利用できる補助金一覧
・住宅リフォームで利用できる補助金一覧
・まとめ
住宅購入(新築・中古)、リフォームで利用できる補助金一覧!特徴とあわせてご紹介


新築住宅を購入する際に利用できる補助金には以下のものがあります。【すまい給付金】消費税率引き上げの負担を軽減するため、引き上げ後の税率が適用される住宅を購入する人を対象に現金を給付する制度です。平成26年4月から平成33年12月まで実施されます。不動産登記上の持分があれば配偶者でも給付金を受け取れる点、住宅ローン減税と併用可能な点がポイントです。住宅所有者が直接申請し、給付を受けます。
住宅購入(新築・中古)、リフォームで利用できる補助金一覧!特徴とあわせてご紹介


一般的な要件のほかに、以下の独自の要件があります。1.収入が一定以下であること。・8%時:収入額の目安が510万円以下・10%時:収入額の目安が775万円以下2.住宅ローンを利用しない場合は、年齢が50才以上であること。さらに10%時には、収入額の目安が650万円以下であること。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.