くらし情報『毎月の貯金の目安はいくら?《年収別・ライフスタイル別》貯蓄の割合をFPが解説』

2020年3月31日 20:00

毎月の貯金の目安はいくら?《年収別・ライフスタイル別》貯蓄の割合をFPが解説

目次

・年収別の平均的な貯金額割合!
・ライフスタイル別の平均的な貯金金額!
・毎月・年間で必要な貯金目安は「子供の年齢と数次第」
・一般的に必要な老後資金の目安は4000万円?
・どうしても必要な貯金ができない時の対処法!
・「貯金ができない危険性」を強く意識することが大切
・目安はほどほどに、自分に必要な額を貯金しよう!
毎月の貯金の目安はいくら?《年収別・ライフスタイル別》貯蓄の割合をFPが解説


https://manetasu.jp

こんにちは、婚活FP山本です。最近では貯金ゼロ世帯の話題が増えつつありますが、相応に貯金していても、これで足りるのか不安になる方も多いといえます。特に先般、「老後資金2000万円問題」も出ましたから尚更です。

まずは、周囲の方がどのくらい貯金しているのかを目安にして、自分の貯金に活かしていきましょう。今回は、年収やライフスタイル別の平均貯金割合と必要な貯金目安をお伝えします。あなたの人生に、お役立て下さいませ。

年収別の平均的な貯金額割合!

年収別の平均的な貯金額割合!


まずは早速、年収別の平均的な貯金額割合についてお伝えします。知るぽると(金融広報中央委員会)の令和元年「家計の金融行動に関する世論調査(二人以上世帯)」によると、以下のような結果です(数字は割合、平均と中央値は万円)。

毎月の貯金の目安はいくら?《年収別・ライフスタイル別》貯蓄の割合をFPが解説


やはり、年収が高い方のほうが多めに貯金している傾向にあります。一方で、年収が高くても一定の方は無貯金というのも実情です。もっと貯金をしたい方は、まずは年収を上げる努力に励みつつ、上がった年収を使わず、しっかり貯金に回していきましょう。

一人暮らしか夫婦かでも違ってくる!
先ほどの統計には「単身世帯」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.