くらし情報『出生届の提出先はどこになる?  里帰り出産や旅先で出産した場合』

2018年10月23日 20:30

出生届の提出先はどこになる?  里帰り出産や旅先で出産した場合

目次

・出生届の提出先はどこに出せばいい?
・里帰り出産をした場合の提出先はどうすべき?
・海外で出産した場合の出生届どうなる?
・出生届の提出先によってなにか変わる?
・出生届の提出先や関連手続きは事前にチェック!
出生届の提出先はどこになる?  里帰り出産や旅先で出産した場合

赤ちゃんが生まれたことを公的に届け出る「出生届」。どこに出せばよいのか知っていますか?里帰り出産などを計画している方のなかには、住んでいる場所を離れていても出生届を出せるのか、不安な人もいるでしょう。万が一外国などの旅先で生まれてしまったら?平日に窓口に行けない場合は?など、疑問は尽きませんね。

そこでここでは、出生届の提出先や、提出先の違いによるメリット・デメリットなどをまとめてみました。

出生届の提出先はどこに出せばいい?

まずは、出生届の提出先や受付時間など、基本的な事項についてみていきましょう。

提出先・受付時間
出生届の提出先は、赤ちゃんの出生地または本籍地、もしくは届出人の所在地の市役所、区役所または町村役場です。また、多くの市区町村では各役所の支所や出張所でも提出できます。ただし、自治体によって出生届の受付を行っている窓口の範囲は異なるため、事前に確認しておくとよいでしょう。

出生届の届出人は基本的には赤ちゃんの両親です。しかし、提出のみであれば代理人がしても問題ありません。両親以外が提出する場合も、提出先は両親が提出する場合と同じです。

出生届の窓口での受付時間は、提出先の各役所の開庁時間内です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.