くらし情報『ママ必見! 正しい粉ミルクの作り方と赤ちゃんに最適な温度や量』

2018年12月4日 20:30

ママ必見! 正しい粉ミルクの作り方と赤ちゃんに最適な温度や量

 

粉ミルク作りの注意点

粉ミルクを作る際に注意しておきたい点をご紹介します。

清潔さ・衛生面
何よりも徹底しておきたい点が、衛生面です。赤ちゃんは免疫力が弱いため、ミルクを入れる哺乳ビンや乳首、粉ミルクともに清潔な状態にしておく必要があります。

哺乳ビンや乳首をしっかり洗浄することはもちろん、粉ミルクを作る前には必ず煮沸・薬剤・電子レンジでの消毒を行いましょう。

粉ミルクを保管する際も、蓋をしっかり閉めておくなど衛生面に気を配りましょう。計量スプーンはしっかり乾燥させたものを使ってくださいね。


授乳時、一度にあげる目安量は赤ちゃんの月齢により異なります。粉ミルクのパッケージに記載されている分量で作りましょう。

パウダータイプの粉ミルクは、計り間違いにも注意が必要です。濃すぎたり薄すぎたりすることのないよう、指定された量を計りましょう。

温度
温度に関する注意点は2点あります。ひとつ目は、ミルクを作る時の温度。ふたつ目は赤ちゃんにあげるときの温度です。

ミルクを作るときには、一旦煮沸させたあと、70度以上のお湯を使用しましょう。保温ポットを使用する際は、煮沸したお湯を入れ、70度以下に下がらないようにします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.