くらし情報『おしぼりでふいちゃダメ!忘年会等でついてしまったシミやニオイの正しいケア』

2018年11月7日 21:30

おしぼりでふいちゃダメ!忘年会等でついてしまったシミやニオイの正しいケア

忘年会や新年会など各種イベントや飲み会が続くシーズンが近づいてきました。

この時期にお酒や食べ物、タバコなどでスーツやよそいきのおしゃれ着が汚れてしまった経験がある人も多いのでは?

何度洗濯してもなかなか落ちず、結局汚れやシミが残ったままでタンスの肥やしになってしまった衣類も実はあるのではないでしょうか。

ライオン株式会社が全国の20~40代の男女1,000名を対象に行ったWEBアンケートによると、約4人に3人が「忘年会や新年会で汚れやニオイを洋服につけてしまった経験がある」と回答しました。

■ 気になる!飲み会でついてしまうシミや汚れ
たばこ

Syda Productions / PIXTA(ピクスタ)

その種類を聞いてみると、ニオイについては、約半数がタバコ、次いで焼き肉、鍋、お好み焼き/もんじゃと続きました。

汚れについては、よくわからないシミや醤油/ソース、焼き肉のタレがそれぞれ約20%と多く、他にもファンデーション、ワイン、ビールなど多種多様な回答が得られました。

宴会


飲み会に参加するとタバコや食べ物のニオイは避けては通れないもの。

またアルコールや化粧品、食べこぼしなど様々な種類のシミが一緒についてしまったり、どこでどうついたのかわからない汚れであったりすると、どのようにその汚れを落としたらいいのかわかりませんよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.