くらし情報『使い勝手がよく大容量なのに圧迫感なしの収納って?【リライフプラス】』

2019年3月5日 11:50

使い勝手がよく大容量なのに圧迫感なしの収納って?【リライフプラス】

水回りの床は18cm高くなっているため、オープンキッチンのカウンター腰壁も背が高くなっています。

腰壁に貼られた存在感のあるタイルは、妻の「昔の玄関みたいにしたい」というリクエストに応えたものです。

リビング


インテリアのイメージとして「インダストリアルな雰囲気がありつつもシンプルなテイスト」を希望した夫妻。

キッチン対面にあるリビングの壁の一部は、コンクリート現しになっています。

程よくインダストリアルな空間に、ナチュラルなハンモックや造作のテレビボードも馴染んで見えますね。ペンダントライトは無印良品のもの。

リビング


キッチン上部には、キッチン側から使える吊り戸棚を設置。下部には手元を照らす照明が仕込んであります。
リノベ前

リノベ前のキッチン
水回りの床が高くなったのは、配管の関係です。位置や大きさが変えられないため、キッチンの向きを変えてその裏にパントリーを設けました。

キッチン


オールステンレスのキッチンはマルゼンのもの。業務用をカスタマイズして、シンク下の収納に扉を付けました。

すぐ横がサニタリーなので、家事動線もスムーズです。

バックカウンターはHACHI KAGUのオリジナルです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.