くらし情報『使い勝手がよく大容量なのに圧迫感なしの収納って?【リライフプラス】』

2019年3月5日 11:50

使い勝手がよく大容量なのに圧迫感なしの収納って?【リライフプラス】

使い勝手がよく大容量なのに圧迫感なしの収納って?【リライフプラス】


バックカウンターの一部は折りたたみ式の台になっていて、作業スペースを広くすることもできます。

パントリーには棚を造作して、食器やストック食品などを収納しています。

■ モノは大容量のストックルームにまとめて!

LDK


リビング奥に見える箱のようなスペースは、W.I.Cを兼ねたストックルームです。大容量ですが、天井まで壁をつくらないことで圧迫感を軽減しました。

玄関


ストックルームをリビング側から見たところ。玄関へ通り抜けられるようにもなっています。

内部には、収納するもののサイズに合わせて棚を取り付けました。リビングの近くにはキャンプ用品、書類や本、CD、バッグなどを収納しています。

「ここがあるおかげでLDKが散らかりにくく、どこに何をしまうかが決まっているから使い勝手もいい」と妻。

玄関


玄関近くには靴や自転車、ゴルフバッグなどを収納しています。

ストックルームから玄関へ出るドアには、姿見が付いています。これは便利ですね!

ドアを開ければ、鏡は玄関ホール側からも使えます。

靴や小物を入れている玄関ホールの棚は、無印良品のケースに合わせてつくったオリジナルです。

通路


玄関土間からホールを見たところです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.