くらし情報『「LOGWAY BESS(ログウェイベス) 多摩」で活躍するコーチャーって?【住まいのあれこれ見聞録vol.3】』

2019年4月1日 17:50

「LOGWAY BESS(ログウェイベス) 多摩」で活躍するコーチャーって?【住まいのあれこれ見聞録vol.3】

ログハウスなど、個性的な木の家を提供する「BESS(ベス)」は、「展示場」という呼称を「LOGWAY(ログウェイ)」に改めました。

「LOGWAY」にはそこで活躍する「LOGWAYコーチャー」なるものが存在するそう。

一体どんな場所で、コーチャーとは何なのでしょうか?

2018年4月にオープンした、JR昭島駅から徒歩8分の立地「LOGWAY BESS(ログウェイベス) 多摩」へ「住まいの設計」の丸編集長が行ってみました。

■ まるで公園!家族みんなが楽しめるLOGWAY(ログウェイ)

見聞録04


丸編集長(以下丸)今日は「LOGWAY BESS(ログウェイベス) 多摩」にやってきました。
約900坪の敷地に4棟の建物と2棟のログ小屋が建っていて、公園のようです。ご案内いただくのは鈴木良紀さんです。よろしくお願いします。

鈴木良紀さん(以下鈴木)今日はよろしくお願いします。

丸代官山や藤沢など、全国に御社の展示場はあるわけですが、こちらはこれまでとコンセプトが違うように思われるのですが……。

鈴木BESSの「展示場」と呼んでいたものを、「LOGWAY」と名称を変えました。
BESSの家を建ててくださったオーナーさんを交えた場が「LOGWAY」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.