ビューティ情報『【プチ断食の方法】メリット・デメリットや正しい方法を伝授』

2019年9月22日 09:00

【プチ断食の方法】メリット・デメリットや正しい方法を伝授

断食期間が短い分、消化活動をはじめとした内臓の休息時間が少なくなり、老廃物が排出される量も限られます。大きな変化が出る長期間の方法は難しいという人は、プチ断食をコンスタントに行うようにすることがおすすめです。

プチ断食の正しい方法を紹介!

お皿とナイフとフォークと時計

就寝時間を活用する方法

就寝時間を活用する場合、夕食がスタート、翌日の昼食に終了です。つまり、夕食後18時間の断食となります。

前日20時に食事を終了して翌日14時まで固形物を食べないようにし、その間は水または白湯のみで過ごしましょう。どうしても空腹に耐えられない時は、具なしの味噌汁と無添加の梅干のみ食べるようにします。

朝スタートして1日実施する方法

起床時〜16時間、水または白湯のみで過ごす方法です。

6時起床であれば、22時まで固形物を食べないという流れになります。食べられないことにストレスを強く感じやすい人は、先述の就寝時間を使った方法をおすすめします。

どうしても空腹に耐えられない時は、就寝時間を使った方法と同じく、具なしの味噌汁と無添加の梅干のみ食べるようにしましょう。

プチ断食を成功させるコツ

緑茶を注ぐ様子

プチ断食前に控えておく食品をチェック

プチ断食を開始する2日前からはアルコール、小麦食品を控えましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.