ビューティ情報『スクワットで効果的に痩せる!ダイエット向きの方法を解説』

2019年10月19日 09:00

スクワットで効果的に痩せる!ダイエット向きの方法を解説

スクワットは自宅で簡単にできるトレーニングですが、じつはダイエットにかなり効果的。ボディワークトレーナーとして快適な身体づくりを目指す金子 由美先生に、仕組みと具体的なトレーニング方法を聞きました。痩せるためのスクワットを始めてみませんか?

目次

・スクワットはダイエットに効果的
・痩せるためのスクワットの方法
・スクワットの際の注意点
・膝が内側に向くのはNG
・背中が丸くなるのはNG
・股関節がポイント
・スクワットを行う期間と頻度
・スクワットの負荷の上げ方
・まずは基本のセット数から
・片足に荷重して負荷を上げる
・スクワットの負荷の下げ方
・お尻の高さを調節
・椅子を利用する
・ダイエットを成功に導くスクワット

スクワット

スクワットはダイエットに効果的

スクワットするときのお尻

私たちの体は、上半身に比べて下半身の筋肉の方が大きいのが特徴です。体を引き締めるためには、大きな筋肉を鍛えることが最も効果的。スクワットは、下半身の大きな筋肉を使うことで多くのエネルギーを燃焼するトレーニングなのです。下半身の筋肉を効率よく動かすトレーニングの一つであるスクワットは、積極的に行うのがオススメ。立った姿勢で股関節を動かすスクワットのフォームは、お尻や脚の筋肉を刺激します。お尻や脚の筋肉が鍛えられることで脚が強くなり、歩行をはじめとした日常動作でもエネルギー消費が高まっていくと期待できるでしょう。

痩せるためのスクワットの方法

正しいスクワットのフォーム

スクワットを効果的に行うために大事なのは、トレーニングのフォームです。単なる膝の屈伸運動になってしまえば無駄に筋肉を使って逆効果になったり、怪我の原因になったりすることがあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.