ビューティ情報『【ほうれい線を解消】1日3分のマッサージで−5歳肌を目指そう!』

2019年10月17日 09:00

【ほうれい線を解消】1日3分のマッサージで−5歳肌を目指そう!

30歳を過ぎると、少しずつほうれい線が目立ってきたなぁと、悩む方もいるのではないでしょうか。ほうれい線は年齢と共に目立ってはくるので、今うちにケアしときたいですね。今回は、ほうれい線が目立つ原因や解消するマッサージなどをご紹介していきます。

目次

・ほうれい線が目立つ原因とは?
・表情筋が弱くなる
・ダイエットによる脂肪組織の劣化
・コラーゲン繊維が少なくなる
・ほうれい線を予防する美容習慣とは?
・口角を上げて笑うことを意識する
・極端なダイエットをやめる
・一年中紫外線対策を心がける
・ほうれい線を解消するマッサージ
・ほうれい線を解消して−5歳肌を目指そう

ほうれい線を気にする女性

ほうれい線が目立つ原因とは?

ほうれい線を気にする女性

表情筋が弱くなる

長時間のデスクワークなどで、無表情の時間が長くなると、頬の筋肉の頬筋(きょうきん)や口の周りの筋肉、口輪筋(こうりんきん)が弱くなりやすいです。そのことで、頬筋や口輪筋がたるみ、口角が下がり、ほうれい線が目立ちやすくなるのです。

ダイエットによる脂肪組織の劣化

過度なダイエットを繰り返し、体重の増減が10㎏以上と変化が激しいと、脂肪組織にダメージが起きやすく、シワやたるみの原因になり、ほうれい線が深くなりやすいです。

コラーゲン繊維が少なくなる

皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3層構造です。その中の真皮層に、コラーゲン繊維があり、年齢を重ねるごとに、少なくなります。また、紫外線の影響で、肌が乾燥すると、真皮のコラーゲンが減少しやすくなり、肌の弾力性がなくなってくることで、頬や口元がたるみ、ほうれい線が目立ちやすくなるのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.