ビューティ情報『「苦しむ病気ワースト5」 3位COPDは溺れるような息苦しさ』

2020年12月30日 11:00

「苦しむ病気ワースト5」 3位COPDは溺れるような息苦しさ

「苦しむ病気ワースト5」 3位COPDは溺れるような息苦しさ


最先端の医療をもってしても、苦しみから逃れられない病気はある……。どれほどつらいのか、防ぐすべはあるのか?患者の苦しみを目の当たりにする医師に聞いたーー。

「呼吸器系の病気を選ぶ医師が多いという印象を受けました。たばこが原因となることも多く、喫煙者は要注意です」

常磐病院(福島県)の乳腺外科医・尾崎章彦さんが感想を述べるのは、医師33人を対象に行った“本当に苦しむ病気”アンケートの集計結果についてだ。ナビタスクリニック(東京都)の内科医・久住英二さんはこう見ている。

「アンケート結果には、ALS(筋萎縮性側索硬化症)のように、予防や治療が困難な病気もありますが、生活習慣の改善や健診でリスクを減らすことができるものもあります。ぜひ健康に留意する機会にしてほしいです」

■「本当に苦しむ病気」ワースト5

・第1位「すい臓がん」60点
・第2位「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」42点
・第3位「COPD(慢性閉塞性肺疾患)、肺気腫」37点
・第4位「脳卒中」33点
・第5位「認知症」28点
・同率第5位「間質性肺炎、肺線維症」28点

※医師33人に対しアンケートを実施。苦しむ病気を順位付けをしてもらい、1位…5点、2位…4点、3位…3点、4位…2点、5位以下…1点で集計した。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.