くらし情報『生後9か月の赤ちゃん…心身の特徴と気をつけるべき育児ポイント #11』

2018年4月2日 20:20

生後9か月の赤ちゃん…心身の特徴と気をつけるべき育児ポイント #11

初めてのママが直面する問題に、保育カウンセラー・こどもの心のスペシャリストの小阪由佳さんが答えます。保育園に関する質問、保育士の悩み、育児の悩み相談、働くママの心理など、プレママさんも知っておきたい内容が盛りだくさん! 第11回は、生後9か月の赤ちゃんについてです。
文・小阪有花

【新米ママを助ける育児Q&A】
vol. 11

生後9か月の赤ちゃんの特徴

生後9か月の赤ちゃん…心身の特徴と気をつけるべき育児ポイント #11


ずりばいやハイハイで興味があるものに一直線。「ひと時も目が離せない!」と叫びたくなる時期がはじまります。
Q. 後追いがはじまるのはいつ頃ですか?
個人差はありますが、だいたい9、10か月頃からです。後追いをしない赤ちゃんもいます。
Q. つかまり立ちをするのはいつ頃ですか?
こちらも個人差がありますが、9、10か月頃からになります。発達が早い子は、つかまり立ちから先にあるものを見ようと懸垂をしだし、まわりをびっくりさせたりもします。
Q. 自分で食べようと手づかみ食べをしようとします。毎回手や服がべちゃべちゃになります。
自分で食べようとするのも自立のはじまりです。手や服は汚れてしまいますが、洋服は食事用エプロンを毎回着用しましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.