くらし情報『アポ電、オレオレ詐欺に匹敵…20~30代を狙う「しつこい勧誘の断り方」』

2019年3月8日 18:30

アポ電、オレオレ詐欺に匹敵…20~30代を狙う「しつこい勧誘の断り方」

(28歳・主婦)
「保険の勧誘をされ、断っても長引きそうだったので、持病があって入れないと正直に伝えました。すると、どんな病気かとどんどん突っ込まれてしまいました。周りに他のお客さんもいたので本当に困った……」(31歳・自営業)
「新聞の強引な勧誘電話がありました。脅迫めいていてホントに怖かったです」(28歳・自営業)

知人友人だと断りにくいという声がチラホラ。グイグイと勧誘されて怖い思いをすることも……。続いて、勧誘を断るときの本音を質問してみました。

「面倒臭い」(29歳・会社員)
「空気を読んでほしい!」(30歳・専門職)
「正直イライラするかな……」(28歳・自営業)

ストレートな本音も出てきましたが、相手を考えた意見も。

「断るのはお互い嫌な気持ちになるので、あまりしたくないのですが……興味がないならハッキリ言わないと逆に失礼かなと思います」(30歳・自由業)
「相手もノルマがあるからつらいけど、曖昧な答え方はしません。言い方は柔らかくするようにしています」(23歳・公務員)
「お互いの時間を無駄にしないためにも、話を遮ってでも断っています」(30歳・経営者)
「ハッキリ言わないと相手に伝わらないし、時間も長引いてしまう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.