くらし情報『帝国ホテル 東京のクリスマスケーキ、森が着想“トリュフ尽くし”のチョコレートケーキなど』

2019年10月13日 11:05

帝国ホテル 東京のクリスマスケーキ、森が着想“トリュフ尽くし”のチョコレートケーキなど

帝国ホテル 東京のクリスマスケーキ、森が着想“トリュフ尽くし”のチョコレートケーキなど

帝国ホテル 東京は2019年のクリスマスケーキの予約を2019年10月15日(火)から12月15日(日)15:00まで受け付ける。なお、受け渡し期間は、 12月21日(土)から12月25日(水)まで。

帝国ホテル 東京のクリスマスケーキ
帝国ホテル 東京の本館1階ホテルショップ「ガルガンチュワ」で展開される2019年のクリスマスケーキは全7種。トリュフを使用した開業130周年記念ケーキ「トリュフ エス(Truffe『S』)2019」から定番のショートケーキまで、クリスマスパーティーにもぴったりな華やかなケーキを揃える。

トリュフ尽くしのチョコレートケーキ
「トリュフ エス 2019」は、2019年4月に東京料理長に就任した杉本雄による初のクリスマスケーキ。パティシェではなく"料理人がつくるクリスマスケーキ"というコンセプトを掲げ、旬の高級食材であるトリュフを用いた。

トリュフの入ったダコワーズ生地に、キルシュ香るホワイトチョコレートを合わせたクリームでダークチェリーをはさみ、チョコレートムースで包んだ。仕上げにトリュフのムースを閉じ込めたチョコレートの“トリュフ”を飾り、枝や枯葉、鳥の羽を模したチョコレートで森を表現している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.