くらし情報『陽性が確認された田中裕二、軽症だったものの後遺症が残り…』

2020年9月20日 16:39

陽性が確認された田中裕二、軽症だったものの後遺症が残り…

陽性が確認された田中裕二、軽症だったものの後遺症が残り…

2020年8月26日、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染が発表されたお笑いコンビ『爆笑問題』の田中裕二さん。

前日の同月25日には妻でタレントの山口もえさんの感染も発表されていました。

同月30日に放送の情報番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)から、田中さんは番組を欠席。3週間経った、同年9月20日に番組に復帰しました。

田中裕二「匂いはまだ5割ぐらいしか戻ってない」

番組冒頭、「ようやく謹慎が明けました」と田中さんの療養期間をいじった相方の太田光さん。

「謹慎はしてない!3週間ね、すいません。休ませていただきました」と田中さんは頭を下げ番組を開始しました。

もうすっかり元気だという田中さんは、入院中の症状について説明。多くの視聴者の関心を集めています。

僕の場合は最初ノドのちょっとイガイガ感。ちょっとセキ。

軽い風邪ぐらい。で、陽性ってなったので入院したわけですけど。

最初は平熱で、そのあと2日目から頭痛が結構痛いな。で、頭痛薬飲んで治まったりみたいな。

で、3日、4日後から熱が出ました。その時にはもう頭痛もなくてセキもなくて、何ともないです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.