くらし情報『だいたひかる、闘病中に傷付く言葉… 「一拍おいて考えて」』

2020年11月10日 13:29

だいたひかる、闘病中に傷付く言葉… 「一拍おいて考えて」

目次

・だいたひかる、闘病中に傷つく言葉…「一拍おいて考えて」
・「いい言葉だけ栄養剤にして」だいたひかるの言葉に共感
だいたひかる、闘病中に傷付く言葉… 「一拍おいて考えて」

2020年11月8日、お笑いタレントのだいたひかるさんが自身のブログを更新。

その内容に共感の声が集まっています。

だいたひかる、闘病中に傷つく言葉…「一拍おいて考えて」

だいたさんは2016年に乳がんを発症し、右の乳房を摘出する手術を受けるも、2019年に再発。その後、闘病を続けてきました。

しかし、現在は「夫の子供がほしい」という強い想いから、乳がんの治療をいったん中断し、不妊治療に挑むことを決断しています。

「いい言葉だけ栄養剤にして」だいたひかるの言葉に共感

だいたさんはこの日のブログで、がんと闘病中の読者の声を紹介。

それは「治療のための薬や注射で、すごく太りやすくなった。ガンを患って、『太ったね』『やせたね』はいってはいけない言葉だと改めて感じました」というメッセージでした。

だいたさんは、「確かに、太った、やせたは簡単にいってはいけない」と共感しています。

確かに太った痩せたは、

簡単に言ってはいけないですよね。

ストレスがたまって太ったのかも!?

抗がん剤や薬で痩せたのか太ったのかも!?

私自身も抗がん剤中に、

太りましたし浮腫みましたし…

何か色が黒くなりました

簡単に思ったままを言う人っていますが、

一拍おいて考えて…

察してくれよと思いますよね!?

人の変化をいじるなら、

痩せて綺麗になったね!

だけOKだと私も思います!!

だいたひかるオフィシャルブログーより引用

また、「『疲れてる?』という言葉も地味にイヤ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.