くらし情報『太田光、相方・田中裕二の病状を語る 最後に送ったメッセージに反響』

2021年1月24日 11:44

太田光、相方・田中裕二の病状を語る 最後に送ったメッセージに反響

目次

・太田光、最後に田中裕二に送った言葉とは
・新型コロナウイルス感染症との関連性については…
太田光、相方・田中裕二の病状を語る 最後に送ったメッセージに反響

2021年1月20日、お笑いコンビ『爆笑問題』の田中裕二さんがくも膜下出血と脳梗塞と診断され、1か月の間休養することが発表されました。

同月24日に『爆笑問題』がMCを務める情報番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)には、太田光さんだけが出演。

太田さんたっての希望でお笑いコンビ『くりぃむしちゅー』の上田晋也さんが田中さんの代打を務めました。

太田さんは、田中さんの病状を番組で報告。救急搬送される日の異変も明かしました。

太田光、最後に田中裕二に送った言葉とは

太田さんは、まず田中さんの現状を報告し、特に後遺症もなく普通の生活を送れていると話しました。

結論からいうと、田中は今全然大丈夫です。普通の状態。

食事も普通に食べてて、お医者さんとも会話してます。

サンデー・ジャポンーより引用

救急搬送される前には2人でラジオの放送をしており、そこである異変があったといいます。

太田さんは「たまたまラジオで、あいつがいつもいわないといけないところを間違えたんです」と、田中さんにミスが目立ったことを気にしたようです。

そこで「脳ドックに行けばいいんじゃないの?」と、田中さんに提案したものの「毎年行ってるんだよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.