くらし情報『たこ焼き店に寄せられた、客からの心ない声 店主の『メッセージ』に、心がえぐられる』

2021年3月6日 13:53

たこ焼き店に寄せられた、客からの心ない声 店主の『メッセージ』に、心がえぐられる

など、言葉の暴力に精神が病みそうになる日々です。

毎日、店まで来て仕込みをするもののシャッターを開ける勇気が出ず、開店が遅れます。

どうか知っておいてください。

お持ち帰り専門店はコロナに関する支援金は出ません。

大阪生まれ大坂育ちです。

大阪人の独特の義理人情は大好きです。

それでも、あまりにもいう言葉がキツイです。

何もいわずにイヤミだけをいって立ち去るのは辞めてください。

今の私にはコロナウイルスより、人間のほうが怖いです。


1月初めに倒れて入院していたという店主。2月3日から営業を再開したところ、一部の客から「飲食店は働かなくてもお金が入っていいね」といった心ない言葉をかけられたといいます。

中には、商品を買わずにイヤミともとれる言葉だけを告げて去る客もいるのだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.