くらし情報『生放送中に『邪悪』といわれた菜々緒 続く展開に「面白い」「そういうところが好き」』

2021年3月17日 13:26

生放送中に『邪悪』といわれた菜々緒 続く展開に「面白い」「そういうところが好き」

生放送中に『邪悪』といわれた菜々緒 続く展開に「面白い」「そういうところが好き」

2021年3月16日の放送で、最終回を迎えたテレビドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)。

俳優の上白石萌音さんが演じる、ファッション雑誌の編集部で働く鈴木奈未というキャラクターの仕事や恋愛模様を描くストーリーは、『ボス恋』の愛称で人気を博しました。

上白石さん演じる奈未の、厳しくも頼れる上司役を演じた、俳優の菜々緒さん。

同日に放送された情報番組『グッとラック!』(TBS系)にゲスト出演した際の行動が「素敵!」と話題になっています。

役柄を「邪悪」といわれた菜々緒の対応が素敵!

『グッとラック!』では、最終回を目前にした『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の宣伝として、これまでの内容を振り返りました。

同番組のMCを務める立川志らくさんは、「8歳の娘と妻が、このドラマにハマっているんだけど…」と前置きし、作品の魅力をこう語ります。

(上白石さんの役柄を)「健気の塊」と妻がいってたんだけど。天使が舞い降りて、邪悪な人間の世界に飛び込んで。

だけどそこに、天使と同じようなピュアな男の子がいて、それで好きになるんだけど、邪悪な…あのー、えー。

グッとラック!ーより引用

立川さんは、ドラマ内で厳しい上司を演じる菜々緒さんのことを、とっさに「邪悪」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.