くらし情報『目の前から両手を掴まれた時の護身術』

2018年10月31日 15:23

目の前から両手を掴まれた時の護身術


目の前から男性に両手首を掴まれてしまったら怖いですよね。男性の強い力には、力では敵いません。テコの原理を使えば、両手首を掴まれていても抜け出すことができますよ。簡単にできる護身術を身につけてみてはいかがでしょうか。

前から両手を掴まれてしまった場合

目の前から両手を掴まれた時の護身術

目の前から男性に両手首を掴まれてしまったら、ひっぱっても振りほどけません。でもテコの原理を使えば、女性の力でも簡単に抜け出すことができますよ。

コツは掴んでいる両方の手首を一緒に外すこと。“もしも”のときに備えて護身術を身につけておいてはいかがでしょうか。

左手の振りほどき方

TIP1:掴まれている手をパーに広げる
目の前から両手を掴まれた時の護身術

掴まれている左手の手のひらをパーの形に開き、少しでも掴まれている手首の面積を大きくしましょう。

TIP2:親指を相手の指の出口に向ける
目の前から両手を掴まれた時の護身術

手のひらを開いたら、抜けやすいように、指が相手の指の出口を向くように、手のひらを下に向けます。

TIP3:テコの原理で外す
目の前から両手を掴まれた時の護身術

自分のひじと相手のひじをつけるようにして近づけて、テコの原理で手を外しましょう。

右手の振りほどき方

TIP1:右手もパーに広げる
目の前から両手を掴まれた時の護身術

右手も左手と同じように手のひらをパーに広げてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.