くらし情報『【専門家監修】キッチンリフォームで今よりも使いやすく!費用相場やDIY方法をまとめ』

2019年4月4日 07:03

【専門家監修】キッチンリフォームで今よりも使いやすく!費用相場やDIY方法をまとめ

また、システムキッチン本体も高性能機種を選ぶことができます。

【例2】勝手口や窓までも検討範囲に

キッチンのリフォームでは、通常はシステムキッチン本体の交換とカップボードの新設を考えますが、予算が200万円近辺まで増えてくると、勝手口や明り取り窓のことも検討範囲に入ってきます。

たとえば、現状のキッチンに小さな窓が付いているとしましょう。夜は電気を付けますが、昼でも薄暗く、ストレスの一因になっています。

こんなケースでは、キッチンやカップボードの予算を調整すれば、明り取りのための窓を大きくしたりする工事も可能となります。キッチンの照度確保は重要です。「暗いな」と感じている場合は、ぜひご検討ください。

【専門家監修】キッチンリフォームで今よりも使いやすく!費用相場やDIY方法をまとめ


【例1】アイランド型キッチン

クッキングスクールによくあるアイランド型キッチン。見た目にもおしゃれで憧れのスタイルともいえます。ただし、問題となるのは工事費用。よくあるリフォーム事例で考えてみましょう。

昔ながらの窓に向かったI型キッチンをアイランド型にリフォームする場合、一番の問題点は水道の配管です。

キッチンの場所自体を移動しますので、上下水道の配管を長くする必要に迫られるのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.