くらし情報『生命保険料控除の計算方法を解説!確定申告・年末調整前にシュミレーションしよう』

2019年8月13日 12:14

生命保険料控除の計算方法を解説!確定申告・年末調整前にシュミレーションしよう

[adsense_middle]

年末調整で適用し忘れた生命保険料控除は確定申告で行える

年末調整で適用し忘れた生命保険料控除は確定申告で行える


会社員や公務員などのような給与所得者の場合、毎年12月頃に勤務先が行う年末調整によって1年間の税金精算手続きが完了することになります。

この時、年末調整で適用をし忘れた生命保険料控除や誤った生命保険料控除で税金の精算を終えた場合、確定申告をすることによって訂正することができます。

特に、次項で紹介するようなパターンにあてはまる場合は、再確認しておくことが望ましいでしょう。

夫婦いずれも給与所得者(課税対象者含む)である場合の注意点
本人と配偶者が共に給与所得者で、いずれも年末調整をする場合、生命保険料控除の適用の仕方に工夫をした方が得策な場合があります。

たとえば、生命保険料控除の適用対象者になる人とは、その生命保険料を実際に負担している人だけに限らず、別の家族を適用対象とすることができ、大まかなイメージを次項で紹介します。

参考生命保険料控除の賢い適用の仕方
こちらはあくまでも参考情報であり、それぞれの世帯における状況をあらかじめ確認精査する必要があると前置きした上で、生命保険料控除の賢い適用の仕方を紹介します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.