くらし情報『貯金3000万円で老後は安心?退職後の生活資金を貯める方法をFPが解説!』

2019年10月6日 20:00

貯金3000万円で老後は安心?退職後の生活資金を貯める方法をFPが解説!

目次

・老後生活資金のポイント
・リタイア後夫婦世帯の平均生活費
・年代別・退職後の生活資金を貯めるコツ
・【補足】結婚でパートナーを得る安心感
・貯金3000万円から考える、退職後の生活資金を貯める方法
貯金3000万円で老後は安心?退職後の生活資金を貯める方法をFPが解説!


https://manetasu.jp

内閣府の最新統計によると、2020年の平均寿命は男性80.93歳・女性87.65歳となっており、更に2050年には女性の平均寿命は90歳を超える見込みであるということです。この長寿化を控え、私たちは一体いくら老後資金に備えたら良いのでしょうか。本記事では、20代から50代まで段階ごとに対策をアドバイスしていきます。

老後生活資金のポイント

老後生活資金のポイント


老後資金とは、具体的にどのようなお金なのでしょうか。老後生活に必要なお金の流れを確認しながら項目別に解説していきます。なお、本文中の数字は総務省「家計調査年報」及び公益財団法人生命保険文化センターを参考にしています。

社会保険料や税は全世帯必要な経費
「必要な老後資金」というと、生活費をイメージする方がほとんどです。しかし、社会保険料(介護保険料など)や市県民税、国民健康保険税、固定資産税などの各種税金も、リタイア後の生活で必要な出費です。もちろんこれらを支払う場合も、老齢年金や預貯金から支払わなければいけません。

ちなみに夫婦二人世帯の場合、月平均で約27,952円・年間では約34万円を社会保険料・税として支出する計算となっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.