くらし情報『母子家庭で生活保護を受けるには?条件と平均支給金額をFPが徹底解説!』

2019年10月14日 14:00

母子家庭で生活保護を受けるには?条件と平均支給金額をFPが徹底解説!

目次

・生活が苦しい母子家庭は生活保護も視野に入れて
・生活保護が受けられる基準
・生活保護の計算方法
・母子家庭における生活保護の平均支給額は?
・生活保護が受けられる条件
・生活保護の申請方法
・生活保護を受けると手当はどうなる?
・母子家庭と生活保護に関するまとめ
母子家庭で生活保護を受けるには?条件と平均支給金額をFPが徹底解説!


https://manetasu.jp

離婚して母子家庭になったとき、貧困に陥ってしまう人が多数います。生活に困ったときには生活保護という手段がありますので検討してみましょう。本記事では、母子家庭が生活保護を受ける方法や支給金額について説明します。

生活が苦しい母子家庭は生活保護も視野に入れて

生活が苦しい母子家庭は生活保護も視野に入れて


日本弁護士連合会生活保護Q&Aパンフレット

生活保護が受けられる基準

生活保護を受けるためには厳しい条件があると思っている人もいるかもしれません。生活保護を受ける基準は、シンプルに収入が最低生活費に届かないことです。

最低生活費とは?
生活保護が利用できるかどうかの基準となるのが最低生活費です。最低生活費とは「健康で文化的な最低限度の生活」をするため1か月に必要な金額です。毎月の収入が最低生活費より少なければ、生活保護を受けられます。最低生活費の具体的な金額は次のような事項に基づき算出されます。

  • 住んでいる地域
  • 世帯の人数・構成
  • それぞれの年齢
  • 各世帯の個別の事情(障害の有無・程度、家賃の額など)
  • 生活保護が受けられる年収は?
    最低生活費は毎月最低限必要な費用なので、年収が最低生活費の12か月分より少なければ生活保護が受けられることになります。

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.