くらし情報『無職の人が知っておくべき《住民税》の仕組み!支払えない時の対処法もFPが解説』

2019年12月13日 20:00

無職の人が知っておくべき《住民税》の仕組み!支払えない時の対処法もFPが解説

目次

・住民税の請求は一体いつのもの?いつやって来るの?
・納付書に関して解説します
・納付書が届いたけど払えない・・どうしたらいいの?
・支払えない時の対処法
・無職の方の住民税に関するまとめ
無職の人が知っておくべき《住民税》の仕組み!支払えない時の対処法もFPが解説


https://manetasu.jp

税金が支払えない!そんな時どうしたらいいのか?という事に今回はお答えする記事になっています。退職してゆっくりしたい時は誰でもあります。しかし、税金だけは、待ったなしで請求がやってきます。

収入が無いのに、どうやって支払うんだ!とお考えの方、先々ゆっくりしようかなと思う方は是非ご一読下さい。

住民税の請求は一体いつのもの?いつやって来るの?

住民税の請求は一体いつのもの?いつやって来るの?


まず先に仕組みから解説していきます。そもそも住民税は何の税金なのか?いつ納税したらいいのか?そこから解説しますね。

住民税とは一体何?
住民税は国民なら殆どの方が納めている税金ですが、分類として「地方税」に該当します。この地方税とは何なのかという事ですが、皆さんの生活サービスに使用される税金になります。

具体的には警察、消防、救急等、治安維持や災害防止、医療福祉等に使われたり、日頃出るゴミの収集や学校、図書館等公共のサービスを維持する為に納める税金です。

これらサービスは皆さんの税金で賄われており、皆さんが納める住民税は1月1日時点で住民票の置いてある自治体に納税する事になります。つまりお住いの地域サービスはご自身の税金で一部が賄われているという事ですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.