くらし情報『ウェルスナビの確定申告は必要?特定口座や外国税額控除に関する疑問を金融の専門家が解説!』

2019年12月21日 20:00

ウェルスナビの確定申告は必要?特定口座や外国税額控除に関する疑問を金融の専門家が解説!

目次

・ウェルスナビとは
・ウェルスナビの売却益にかかる税金
・「特定口座・源泉徴収あり」を利用すれば確定申告の必要は原則ない
・外国税額控除を適用したい場合は確定申告が必要
・ウェルスナビで確定申告をした方がいい場合
・確定申告書の書き方
・ウェルスナビのDeTax(デタックス)とは
・ウェルスナビの確定申告に関するまとめ
ウェルスナビの確定申告は必要?特定口座や外国税額控除に関する疑問を金融の専門家が解説!


https://manetasu.jp

ウェルスナビは、資産運用を自動で行ってくれるサービスですが、確定申告は自分でしなければいけないのでしょうか。結論をいうと、「特定口座・源泉徴収あり」を選べば基本的に何もする必要はありません。

ただ、状況によっては確定申告をした方が有利になる場合があるので、どのような時に確定申告した方が有利になるのかを解説していきます。

ウェルスナビとは

ウェルスナビとは


ウェルスナビ

高い実績を誇るロボアドバイザー
ウェルスナビは、2019年11月時点で預かり資産1,900億円を超え、一番の実績を持っているロボアドバイザーです。

ウェルスナビでは、世界水準の資産運用をすべて自動で行ってくれます。これまで世界水準のアルゴリズムは、機関投資家や一部の富裕層に限られていました。

しかし、テクノロジーの力で誰でも世界水準の資産運用をできるようにしたのが、ウェルスナビのロボアドバイザーなのです。

AI(人工知能)が投資を代行するので人件費がかからず、手数料は預かり資産の1%と低コストで、最低投資金額は10万円と少額から始められるというメリットがあります。また、スマホで簡単に開始できるのも大きなポイントです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.