くらし情報『副業したら所得税はかかる?仕組み&税率の計算方法をFPがわかりやすく解説』

2020年6月15日 14:00

副業したら所得税はかかる?仕組み&税率の計算方法をFPがわかりやすく解説

目次

・サラリーマンが本業以外で副業したら所得税がかかる?
・給与以外の副業での所得の仕組み
・副業を合わせた税金の計算方法
・副業と所得税に関するまとめ
副業したら所得税はかかる?仕組み&税率の計算方法をFPがわかりやすく解説


https://manetasu.jp

現在サラリーマンで会社に勤めているけれども、「副業してみたいな」と考えている人は多いでしょう。「でも、副業したら所得税も取られるかも。損したらどうしよう」と心配になっているかもしれません。

実は、サラリーマンの方なら一定範囲では所得税はかかりませんし、もしその範囲を超えても、できるだけ所得税を抑える方法があるんです!この記事では副業の所得税、所得の仕組みと副業をした場合の所得税の計算方法について解説していきます。

サラリーマンが本業以外で副業したら所得税がかかる?

サラリーマンが本業以外で副業したら所得税がかかる?


サラリーマンなら、本業のほうで自動的に所得税が天引きされています。この上でさらに副業をしたとして、税務署はどうやってそこから所得税を徴収するのでしょうか?黙っていればわからないのではないでしょうか?

結論をいえば、副業の所得が一定以上になれば所得税の支払いをしなければいけなくなります。そしてそれは、自分から「副業と本業を合わせてこれだけ所得がありました」と税務署に確定申告をすることによって、所得税を支払うということを意味します。

いったいどういうことなのか、以下で説明いたします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.