くらし情報『デイリークッキング in ベルギー!西洋食材でアレンジ料理をたのしむ【ベルギーのかわいいとおいしい vol.12】』

2019年1月2日 20:55

デイリークッキング in ベルギー!西洋食材でアレンジ料理をたのしむ【ベルギーのかわいいとおいしい vol.12】

たっぷりのムール貝をキャセロールにいれて、白ワインや香味野菜といっしょに蒸した料理が有名ですが、この日は味噌バターで味付けしました。味噌が入るだけでぐっと和の味になるので味噌はとても重宝しています。

デイリークッキング in ベルギー!西洋食材でアレンジ料理をたのしむ【ベルギーのかわいいとおいしい vol.12】


ムール貝を使って炊き込みご飯をつくってみたらこれがとてもおいしく大成功!
牡蠣ごはんを参考に、少しの生姜とかつお出汁で炊くと、ムール貝からのいい出汁も合わさって、満足いく和食の完成でした。

デイリークッキング in ベルギー!西洋食材でアレンジ料理をたのしむ【ベルギーのかわいいとおいしい vol.12】


これはいつかのお酒のおとも。

芽キャベツはフランス語では”choux de bruxelles”(ブリュッセルのキャベツ)というくらい、ベルギーで好まれる野菜でわたしも大好きです。焼き目をつけてから蒸すのがお気に入りです。香ばしさと甘味両方味わえます。コロンとした見た目のかわいさも好きな要素のひとつ。私の中で盛り付けも味の一部なので、見た目もこだわります。

丸い白いものは最近はまっている山羊のチーズ。山羊のチーズといっても種類はたくさんあるのですが、この丸いものはやわらかくて食べやすく、いつも蜂蜜とナッツといっしょにいただいています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.