くらし情報『2019年ボジョレー・ヌーヴォー解禁!ジョルジュ デュブッフ社新酒ワインはチャーミングな味と香り』

2019年11月21日 11:55

2019年ボジョレー・ヌーヴォー解禁!ジョルジュ デュブッフ社新酒ワインはチャーミングな味と香り

目次

・採れたてのぶどうでつくった新しい、今しか飲めない旬のワイン。
・フランス・ボジョレー地方の特徴
・使うぶどうはフルーティーなガメ品種
・2019年ボジョレー・ヌーヴォーの出来について
・フレッシュ&カジュアル!可憐な2019年ボジョレー・ヌーヴォー
・今年はスパーリング・ヌーヴォーも登場!
・ボジョレー・ヌヴォーは分かち合うためにつくられたワイン
2019年ボジョレー・ヌーヴォー解禁!ジョルジュ デュブッフ社新酒ワインはチャーミングな味と香り


今年は11月21日0時に解禁したボジョレー・ヌーヴォー。

ボジョレー・ヌーヴォーはフランスの法律で、毎年11月の第3木曜日に一斉に解禁することが決められています。この解禁日までは誰も飲むことができないため、世界中のワインファンはこの日を待ち望みながら過ごすそうです。
実は世界の中でも日本の解禁が一番早く、本場フランスでの解禁より8時間も前にボジョレー・ヌーヴォーを味わうことができます。

ボジョパ会場では、サントリーワインインターナショナル株式会社 代表取締役社長 宮下 敏氏、ジョルジュ デュブッフ社のボジョレー王子ことアドリアン デュブッフ ラコンブ氏、ワインソムリエでありサントリーワイン・ブランドアドバイザーの岩田 渉氏が登壇して、ボジョレー ヌーヴォーの魅力や2019年作の特徴について解説してくださいました。

採れたてのぶどうでつくった新しい、今しか飲めない旬のワイン。

2019年ボジョレー・ヌーヴォー解禁!ジョルジュ デュブッフ社新酒ワインはチャーミングな味と香り


試飲したのは「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2019」。
当時無名だったボジョレー地方のワインを世界的に名の知れたワインとして広めたのが、ボジョレーの帝王と呼ばれる醸造家ジョルジュ・デュブッフ氏。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.